トップページ > 保育への思い

保育への思い

こだわり1

保育理念

〇私たちは、児童福祉法に基づき保育が必要な乳幼児の保育を行います。
〇私たちは、子どもの人権と主体性を尊重し、児童の幸福のために、保護者や地域社会と力を合わせ、
 児童の福祉を積極的に進め、あわせて家庭支援を行います。
〇私たちは、児童の福祉を積極的に進めるために、豊かな愛情をもって接し、児童の処遇向上のため、
 知識の修得と保育技能の向上に努めます。
〇私たちは、常に社会性と良識をたかめることに研鑽を重ね、職員相互において努力します。

こだわり2

保育目標

生きる力の基礎を培う

こだわり3

保育方針

○家庭的な雰囲気の中、異年齢児との交流をもち、いたわりや思いやりを育てる。
○一人一人の発達段階に合わせ、基本的な生活習慣を身につける。
○家庭や地域との交流を図り、相互理解に努める。

こだわり3

保育の特徴

〇みんなで子育て
 子どもたちを育てるのは、親と職員だけではく、給食室の先生や、ボランティアの方々、
 地域の方々、おもちゃ屋さん、絵本屋さん等々、地域の皆さんにも子どもたちに
 関わっていただこうと考えています。
 様々な人たちとの関わりが子どもたちの生活をより豊かにしてくれます。